住宅

賢く不動産投資を行なう方法|資産価値をアップ

複数物件の保有が基本です

笑顔のレディー

複数物件に投資しよう

不動産投資で安定した収入を得たいのであれば、複数物件保有することを心掛けましょう。賃貸物件を1部屋しか保有していない状況はとてもリスクが高いです。なぜならば、その1部屋が空室になってしまったら、収入が途絶えてしまうだけでなく、管理費や修繕積立金の支払いに対して自腹を切らなければならなくなるからです。もしも、2部屋分の賃貸物件を保有していれば、1部屋が空室になっても、もう1つの部屋に入居者がいれば、家賃収入が途絶えることはありません。その家賃収入で、空室分の管理費や修繕積立金も賄うことができます。不動産投資を始めるのであれば、1棟アパートを最初から保有するか、中古ワンルームマンションを2戸以上まとめて買いましょう。

安心できる投資商品です

もしも、資金的に1棟アパートを買ったり、2戸同時に中古ワンルームマンションを購入することができないのであれば、実物不動産ではなく、上場不動産投資信託に投資をしてみると良いです。上場不動産投資信託であれば1口保有するだけでも複数物件を保有することによる空室リスク低下の恩恵を十分に受けることができます。現在、株式市場には50を超える銘柄が上場されていますが、その多くが100万円以下で購入することができます。不動産投資を少し経験してみたいという投資初心者にとっても、お勧めの投資商品です。銘柄によって、物件の保有エリアや物件種類が異なるので、多くの銘柄を保有すれば、分散投資の効果がさらに高まり、リスクを抑えることができます。